中古品の複合機のリースはできるの? – コピー機リース情報探偵団

HOME » コピー機のリース情報 » 中古品の複合機のリースはできるの?

中古品の複合機のリースはできるの?

複合機をリースするとき、基本的には新品の利用になります。
利用者の希望に合わせて、リース会社が新規購入した物をそのまま借りる形になるんですよね。
ただ、複合機の新品を導入すると、それだけ購入費用が高くなり、請求されるリース代金も高くなりがち。
それなら中古品をリースして、代金も抑えたいと思いますよね。

できれば複合機を安く導入したい方など、中古品のリースはかなり気になると思いますが、残念ながら中古品の複合機をリースできることはほぼありません。
基本的には、やはり「リース=新品」なんですね。
もし中古の複合機を借りたい場合、リースではなく「レンタル」となります。
言葉の印象だけでは、レンタルもリースも同じものに思えますが、これらサービスの中では大違いなんです。

大きな違いは、複合機を借りる期間と、その金額にあります。
リースの場合は、3〜6年の範囲で借りる期間を事前に決め、途中解約なども原則できません。
コレがレンタルだと、1年といった短い期間で借りれますし、途中解約も原則OKです。
そして複合機を借りるときにかかるお金は、導入期間が違うので比較は難しいですが、基本的にレンタルの方が高めです。
レンタルとリースには、このような違いがあります。

そして、借りれる複合機の機種にも大きな違いがあり、中古品を選べるのは「レンタル」の方です。
新品でも中古でもレンタルできる会社もありますが、中にはレンタルは中古のみとなっている会社もあります。
また、その中古品の中で機種を指定できず、リース会社が選んだ複合機しか借りれないこともあるんですね。

レンタルはリースと似たサービスのように見えて、サービス内容が根本的に違います。
同じリース会社のサービスでも、レンタルは勝手が違いますので、利用前によく確認した方がいいでしょう。
いずれによせ、中古品の複合機を格安でリースするといった利用は、基本的にできません。
レンタルで中古品を借りても、リースとは費用の計算も違いますので、よく確認して利用してください。